現代 (Present Age)

ダイアロスの裏で暗躍する者

くにょこ 
「はにわ旅団」のリーダー
+  詳細
ローゼさん
2010年夏一番ホットだったプレイヤー。
+  詳細
/ignore Shoborn
ch内でのスケープゴート「Shoborn」を生み出すシステム。
+  詳細
ヨシキ
伝説の鍛冶屋。
採掘、材料収集、柄師、鍔師まで兼任し、
武器にまつわる全ての事をたった一人でやってのけた天才的な鍛冶屋。
ルーレットは停止した状態で見えており、どのような業物も難なく作成する。
ティファーナ 
1バイソンという単位を制定した偉大なパニッシャー。真っ黒い装備のヘルナイトであり非常に目立つ。
IN即1バイソンはあまりにも有名。曰く、それはティファーナの生態らしい。
バイソンで稼がれた資金はVIP運営に宛がわれているとの噂も。
ヌブール、マブ教、反乱軍以外の人間友好がなく、ガードを狩って生活している凄まじいキャラ。
+  詳細
古参会
VIPでも選りすぐりの実力者で構成されるVIPにおける最高機関。
今後の施策や年間計画は全てここで採決される。
その裁定の執行に武力が必要と判断されれば、戦闘職・生産職・ネタ職等、各実行部隊に指令が下される。
絶対的な決定権を持ち、その裁定には誰も異を唱えることは許されない。
悪の三博士
どこからともなくやってきてVIPch・村に巣食う3人の悪意があり、VIP全員BANを狙うプレイヤー達。
対策:一切相手にしない・/ignore推奨
+  詳細
ほにゃ
VIP古参会の教主を務めた一人で、「千の貌のほにゃ」の異名をとる実力者。
+  詳細
Uprecus 
不適な笑顔を施されたかぼちゃの仮面「じゃっく・お・へっど」を被り常に素顔が隠れている。
+  詳細
はふりん
はふ教を広め、ダイアロスを理想郷に作り変えようとしてる萌えっ子おじさん。
+  詳細
はのん
痴女。
+  詳細
SnipeMeister?
直結ストーカー。
+  詳細

ダイアロスから去った者

どぜもん 
過去に絶大な人気を誇ったプレイヤー。
パンデモス♂・リボン・足ヒレ・弓・ソーンリスト・地肌に直接名札という特徴的な風貌と誰からも好かれる性格であった。
ゆーる
古参VIPの面々の中でも良識的なプレイヤー。
複数のキャラクターをタイプ別に所有しており(「ゆーるM」「ゆーるfather」等など。)
ツアーなどで誰かが困っていたら、すぐに駆けつけてきて皆をよくサポートしていた。
+  詳細
Omanこくおう
国王という立場であったために、その強大な力を恐れられゴンゾにBANされた悲劇のヒーロー。
この悲劇はローランの歌のように後世に語り継がれている。
人参王 スカルナノフ
2007年頃スプリガンの村で一大勢力を築いていた人物。
触媒のみを持ち村に常駐し常にスプリガンを狩っていた。(食べ物は現地調達)
その人参の数は数万におよび、その数からも他者からは「人参王」と呼ばれていた。
+  詳細
ナッパ
初めて俺に恐怖というものを教えた男。
+  詳細
sneg
VIP山賊団における最高指揮官。
低魔力体質であるパンダでありながらも、
メイジとしての知略を駆使した戦略を立てて戦い、
「パンダがもにくそに負けることはない」という持論を持つ。
また「パンダが動かなければにゅたおが付いてこない」という信念から、
VIP山賊団の作戦時には指揮官としてだけでなく、
自ら陣頭に立って巨体を利用したタゲ役、PT戦では破壊魔法を巧みに扱い作戦を遂行する。
ブラット・ブリーフィング以降、ビスク軍に捕縛され処刑されたと噂されている。
オヤスミマン
snegの同志。
巧みに魔法を使いこなし、ソロメイジとして名を馳せていた。「丘にオヤスミマンあり」
一方で近接キャラを使用することを苦手としており、実際に近接キャラではメイジの時の100分の1程の力しか出せない。
また、ワラゲばかりに通っている為Preの土地勘がなかったり、起こっている事象には鈍感。
ブラット・ブリーフィング以降、ビスク軍に捕縛され処刑されたと噂されている。
Yaruokun
「ダッチワイフにバランスをもたらす者」「選ばれし者」と称されていた。
状況に応じて様々なフォームに変身し、後半は国宝となりゴットハンドを使うまでに至っている。
ダイアロス中のダッチワイフをイーゴの魔の手から救うため戦い続けていたが、
度重なる生産の依頼への疲弊やぷにすの失踪など、様々な不安を抱え込む事となる。
+  詳細
つんでれ
極限連射魔法「aisubo-ru」の使い手。
西銀にネオクドラゴンを連れ込んだり、ワラゲ村出入り口をネオドラ+大砲で封鎖したりなど、イタズラが過ぎて垢BANされたキャラ。
ある意味伝説。露天を見つけてはVIPPER達から水没させられていた。
まんこっこ
運営からの垢BAN警告のあと行方不明に。
かいぞくシリーズ
スレアンカーでできた新キャラ『かいぞくA』が元。
「AがいるならBもいるだろ」「ドラクエのザコっぽくね?」「全員もにこで統一しようぜ」
「うみキングになりてえwww」と続々かいぞくシリーズが生み出され、
最終的にA〜Z、GT、ksk、WTK、ZZ等相当な数になった。
丁度かいぞくシリーズが量産された時、ハドソン時代のGMと噂されるピンクがPOPしたが、
あまりのかいぞく達の酷さにピンクは逃亡、それ以来MoEで彼を見たものはいない。 
スカルシリーズ
スカルテノフをオリジナルとしたこぐお集団。
腐女子には絶大な人気だが、遠目にみると不愉快な集団である。
その実態は、90割がWar厨でできており、過去にはスカルチャンネルまであったほど。
絶大な勢力を一時期誇ったが、今ではほとんどのスカルたちはダイアロスから去った。
ショボルン・D・オベロン
四代目Shoborn。またの名をヨーグルト
歴代Shobornの中でもかつて無いほどの才能・人望の持ち主だったと言われている。
タルタロッサパレスの全容をほぼ把握し、Articeやゆーるやふっしーがソロできる環境を整えた人物。
VIPにおける全ての汚名を自身が被ることで平和への糸口を探していた。
その清廉な人柄に反して口癖は「妊娠確実!」である。
+  詳細
エルミリア
かつて「課金王」と呼ばれていた人物。
+  詳細
ちゅるちん
かつて「おでんに唾事件」「肉まんごきぶり事件」等、リアルで巷を騒がせたファミリマートの申し子。
本名はこばた
+  詳細
長崎
ちゅるちんのマスメディア登場にあたり暗躍した忍。
+  詳細
ハムヘイ
開始1,2ヶ月で数キャラを完成させ、さらにwarにも進出しかけていたスーパー新規。
並々ならぬMoEへの愛と、課金を惜しまぬ姿勢で急成長をし、古参にも一目置かれる存在となっていった。
しかし、2012年の年末および2013年の年始に登場した鬱袋に高額ペットが入ったことでMoEの闇・テイマーに触れ、道を踏み外し寝マクラーへと覚醒。
ほにゃにより封印される。
http://www.youtube.com/watch?v=d8-20bQ7IAs[外部リンク]

戦乱の時代 (War Age)

ビスク軍

ユーノス
ビスク軍の将軍にして指揮官。
やや天然。BSQ軍属FS「クロ」のマスターでもある。
当初は色々な人から「指揮が駄目だ」「むいていない」等、なんやかんの言われていた時期があったが、
聞くべきところは聞き、罵詈雑言に近いものであってもよく耐え、コンチとは対象的に正しく成長してきている。
掛け声である「BSQ軍とつげきー」は、コンチの「ELGここにあり!」に対抗したものであったが、コンチ同様気づけば定着していた。
コンチとはゲーム上敵対関係だが、良くも悪くも互いのキャラの立ち具合が過疎りつつあるE鯖Warを支えている部分もある。
閑話であるがブログの更新頻度が高く、自分自身ダイアロスでの生活を心から楽しんでいる。
ATANAGI
ビスクの栄えある変態紳士。
マブフードに民族マスク。他は裸体と奇異な姿をしている。
ざくぬに
「心正しき者の歩む道は、心悪しき者のよこしまな利己と暴虐によって行く手を阻まれる。
 愛と善意の名において暗黒の谷で弱き者を導く者は幸いなり。
 なぜなら、彼こそは真に兄弟を守り、迷い子達を救う者なり。
 よって我は怒りに満ちた懲罰と大いなる復讐をもって、我が兄弟を毒し、滅ぼそうとする汝に制裁を下す者なり。
 しかして我が汝に復讐をする時に汝は我が主である事を知るだろう。」
エゼキエル書25章17節 より
+  詳細

エルガディン軍

コンチ
通称Mr ELG。
以前は侍ブルーとも呼ばれていた。
名前はもとより様々なネタ行動を取るため、多くのVIPPERや一般人に嫌われている親しまれている。
「ELGここにあり!」「りざー」は彼の台詞であり、前者は公式のメルマガにも載った。
2007年のBAN祭りには関わったパンツマンやアロアを文字通り消した。
GMの前で逆から読んじゃ駄目だぞ!
ハンズ
エルガディンの死魔持ち御庭番。
2007-2009年くらいまでE鯖に忍者の時代を開拓した。

事件

夏の夜の夢
2007年の公式イベント。
世界から徐々に色が奪われていき、現代と未来のイーゴから場所を問わずホムンクルスによる襲撃が発生した。
最終局面においてイプスにPCを集結させるが、イーゴが放ったLD波に過半数のプレイヤーがログアウト。
気づけば辛うじて残ったプレイヤーにホムンクルスは倒されて、シャオールは消えていた。
はにわ崩し
2008年。4代目Shobornが死亡した混乱により経済力が低下したVIPにて、
後を引き継いだ5代目Shobornが経済を回復すべく水産業の進展に力が注いだ2008年。
募集された海王のテンプレの元、一人の海王を目指した英雄海戦士が起こしてしまった悲劇。
+  詳細
ブラット・ブリーフィング
通称「血の説明会」「BB」
snegとオヤスミマンによって、「War Ageの説明会」に参加した者へ虐殺が行われた事件。
+  詳細

添付ファイル: file02-01.gif 92件 [詳細] filesneg.jpg 83件 [詳細] fileshoborn.jpg 68件 [詳細] fileimage.jpg 64件 [詳細] filehonya.jpg 84件 [詳細] filehaniwa.jpg 84件 [詳細] fileborn.jpg 84件 [詳細]

トップ   編集 凍結解除 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-12-31 (火) 12:18:55 (1810d)